topimage

2017-10

散歩の距離 - 2015.05.15 Fri

チョコの散歩は、もともと事故前も長くありませんでした。

私が仕事をしていたのと、時間と私の体力がないためです。

週末はお父さんと行きますが、それでも数十分。

事故後、真面目に担当医に、「歩くことができないかもしれません。」と言われていたので、

すぐにその後から、犬用の補助具を探したりしていたほど。

それが、今や、「やめなさい」というのに、家の中で走ったりするほど回復しました。

前にも書きましたが、チョコの後ろ両足は二つとも骨盤とくっついていません。

右足は骨折したまま。(こちらも筋力と軟骨で支えています。)

左後ろと骨盤は、ご存じ、骨盤が粉砕。なので、左足の接合部分を切って、宙ぶらりんの状態。

それでも二つとも、すさまじい回復力で、筋力と軟骨でかたまって歩けるようになっています。


この状態になる前に、担当医から、こういう風に、骨盤と足がつながっていなくても、筋力と軟骨で歩くことができるという症例があります。

と言われて。ただ、トイプーなどの「小型犬」の場合ですがと付け加えていました。

歩くことができるようになるかは、正直五分五分だったんです。
(あくまで私の想像ですが、ビーグルは筋力があるからいけるのではないかと期待したのかなと。)

でも、夫と相談して、チョコの治癒力にかけようと。

そして担当医もリハビリを少しでもすることにより、サポートはできるといわれていたので、迷わずそちらを選択しました。


事故から4か月弱。

手術のあとはほとんど見えません。でも触ると太もものあたりはごつごつしています。軟骨と筋肉なので。

今でも長い間は立っていられません。 まだ後ろ足の筋力がそこまでついていません。


そして歩く練習から外に出ての散歩。

キョリ測という地図上のソフトで、測ってみました。

・事故前の散歩の距離:700m (約15分)

・初めて外にでて、散歩に行き始めた時の距離:200m 
(帰り抱っこ)

・ずいぶんよくなってきた頃の距離:400m 
(上の往復)

・今現在の散歩の距離:700m (約20分。ゆっくり歩いています。)

戻りました。ようやく。

で、今後は私が仕事をしていないので、少しずつ距離を伸ばしていきたいと思っています。

無理はしません。400mから700mまでもずいぶんかかっているので。

次の目標は800m~900m

地図でルートを決めていこうと思っています。


で、本日散歩帰りのチョコくん

20150415

ほどよい運動量で、畳でお気に入りのブランケットと、クッションを集めてクールダウン中。

満足ですか~?

20150415_1

しゃべらなくてもわかるね。満足そうな顔だっ♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは(^^)

チョコちゃんの回復力には度々驚かされました♪
後脚の状況を考えても歩くのは非常に困難だと思う事は仕方ないとと思うのを見事に跳ね返しお散歩も事故前と同じ距離を歩けるなんて素晴らしいです✨
軟骨と筋力でもしっかりと歩ける!!
多くの方にチョコちゃんのブログを見ていただきたいです(*^^*)

>ポン太郎さんへ

そうなんですよね、今でも毎回病院に行くと、先生にかわいがってもらっていてとてもうれしいです。
それも一人の先生でなく、入院していた時にお世話になった先生も、かわいがってもらっていて、その先生方の努力の結果でもあると思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beaglechoko.blog14.fc2.com/tb.php/1084-ea44d9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

めざせロミロミ «  | BLOG TOP |  » あめ、あめ、ふれふれ♪

プロフィール

ほりゆり

Author:ほりゆり
我が家にやってきた
ビーグルのチョコの日記

いただきもの



福パパさんに作ってもらいました☆

チョコはいくつ?

script*KT*

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

チョコ (801)
記録簿 (123)
グッズ (62)
日常 (12)
いただきもの (79)
覚書 (6)
成長動画 (18)
手作り (24)
オフ会 (27)
お誕生日リスト (15)

最新コメント

おすすめ


我が家愛用のアイテム

カウンター

365カレンダー