topimage

2017-09

事故記録1 - 2015.01.25 Sun

はじめに、たくさんの応援メッセージありがとうございます。

初めての方にもこんなにも応援していただいて本当にありがたいです。



まだとても文字にするのがつらいのですが。

今後のために、自分への、家族への戒めとして記録として残して置きます。

また、まだ予断を許さない状況ですが、何があっても自分の中でうやむやにしままでは終わらせたくない。

病院のスタッフの方も一生懸命頑張ってくれています。

チョコもがんばっています。私にできることはちゃんと現実を受け入れることだと。

つらい内容なので、Facebookとは連動しておりません。



いくつかに分けてアップしていきます。画像はありません。


<<<人によってはかなり刺激的な内容も出てきます。ご注意ください。>>>


母が仕事中に電話をしてきたのが確か1月21日4時すぎだったと思います。

泣きながら、チョコが事故にあって今病院にいってるから、会社を早退してきてくれないかと。

昔から教育ママゴンで、塾にいくまで足をたたき続けたくらい、意志の強い私の母。

その母が、泣きながら、就業時間中にも関わらず電話してきました。

(通常、帰宅が遅くなるので、妹と姪にチョコの散歩をお願いしていました。これも私の自責の念の一つです。)


でも、私も40半ばで転職したばかりで、「おばさんの新人さん」なのに、早退なんてできるわけないじゃん。



「無理だよ・・・、状況はわかった。終わったらすぐ行くから。」


ショックで言葉を失いましたが、仕事中で、まだ試用期間の私は仕事を抜けることなんてできません。

その間に、夫、長女にLINEで連絡しておきました。

「チョコが事故にあったから、覚悟してください。」と。

通常、犬が事故にあったら助かるなんてありえません。そんなこと私でもわかっていますから。



もう5時まで長かったこと。

5時過ぎに病院に向かいました。幸い仕事先から病院までは近くだったので、

はやる気持ちを抑えて運転していると妹から電話が。

泣きながら、病院に来てくれと、「わかってる、聞いたから、大丈夫だから。今いくから。」

一つだけ確認したのは、「意識があるのか」ということ。「意識はある」とのことで、まずはよしと。


といって、病院へ向かいました。

病院へ着くと、緊急室へ通されて、ちょうど一時治療が終わった後で、説明を受けている途中でした。

先生の話を聞くと、先に緊急的にとったMRI等で、

肺挫傷、おそらく足やほかの部分は骨折はしているだろうけれど、大事な膀胱が破裂しているようだから、

まずは開腹手術をしてみますと。まずは開腹手術をしないとわからないと。

ですが、かなりリスクは高いと思ってくださいと言われました。

大きな車にぶつかったんですから当然です。今はよくても、もう私はだめだと思っていました。

ただ、幸いチョコはまだ5歳。老犬とは違い、手術には耐えられるはず。かすかな望みは持っていました。

でも車との事故ですからね。覚悟はしていました。


チョコを見せてもらえるというので、中に入れてもらいました。

酸素室で、横たわっていたチョコ。目はあいています。

ドアを開けてもらうと、頭をなでてとにかく、大丈夫だよ、お母さんだよと何度もいって。

チョコの目は、お母さん、どうしてこんなに痛いの?どうしてここにいるの?って目でした。

(のちに、これが一番つらかった。この表情が一番つらかったんです。)

でも息もあるし、意識もあって、私のこともわかっているようで、くぅ~んっていう時の

のどの動きも確認しました。とにかく頭をなでて、痛かったね、大丈夫だよ、おりこうさんだねと、何度も何度も。


酸素室に入っているので、あまり長い面会はだめだとおもって、早めに切り上げて面会を終えました。

正直、私はここで、これが最後の面会になるのではないかと覚悟していました。

先生から手術は大体2時間、麻酔から覚めるのに30分ほど、その際に電話しますと言われていました。


おそらくですが、6時ごろから手術で、9時ごろに終わったのでしょうか。

9時過ぎに電話がありました。

夫が電話を受けていましたが、電話を切った後に、かなり悲しそうな感じ。

夫の話だと、やはりかなり内面のダメージが大きく、膀胱もうまく縫合できている変わらないとのこと。

かなり難しい状況だと。正直今夜が山ですと言われました。


この夜、全員で覚悟した夜でした。

家族4人で泣き崩れた夜でした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beaglechoko.blog14.fc2.com/tb.php/990-518e5511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

事故記録2 «  | BLOG TOP |  » ご報告

プロフィール

ほりゆり

Author:ほりゆり
我が家にやってきた
ビーグルのチョコの日記

いただきもの



福パパさんに作ってもらいました☆

チョコはいくつ?

script*KT*

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

チョコ (799)
記録簿 (123)
グッズ (62)
日常 (12)
いただきもの (79)
覚書 (6)
成長動画 (18)
手作り (24)
オフ会 (27)
お誕生日リスト (15)

最新コメント

おすすめ


我が家愛用のアイテム

カウンター

365カレンダー