topimage

2017-03

事故記録5 - 2015.01.27 Tue

1月26日

月曜日になってしまいました。仕事を休めません。夫も私も。本当に本当に月曜日が嫌いになりました。

おまけに次女が土曜日からインフルエンザ。気が狂いそうになります。

いや、なれません。そんな場合じゃないので。


お見舞いに仕事帰りに行ってきました。

昨日よりは息はつらそうではなく、起き上がることもしてました。

でもやっぱり膀胱が小さくなってしまったので、尿はたびたび出てしまいます。

これは仕方ないです。わかってます。あとで何とかなる。

ほどなくして、引継ぎの先生が来てくれました。

肝臓、内臓の値もいいので、そろそろ骨盤の方の手術をしていかないと、

骨が固まってしまいますとのこと。

わかってました。そろそろかなって。

でも気になってた、肺挫傷が気になってますと伝えると、

レントゲンを見ていただきますと案内され、レントゲンを見せてもらいました。


肺は、事故当日真っ白だったのが、かなり空気を含んできました。

回復しているのが見て取れます。と。

ただ、まだ白いよね・・。仕方ないわ。あんなに強い衝撃だもの。


でも先生は早めに骨の方の手当てをしたいと。

「お任せします。」

それしかありません。とにかくやれることはやりたい。

担当医を相談して早めに、おそらく今週中に手術になりそうです。



がんばってる。

がんばってる。

チョコはがんばってるよ。


先生に帰りの道すがら、聞いてみました。

犬の交通事故の生存率は低いですよね。

間髪入れずに、「はい、大体同じように膀胱破裂等あり、腹部炎症になりますから。」

うちは・・ラッキーだったんですね。

「はい。頑張ってます。チョコちゃんも。」


お願いします。


お任せするしかない。

そして後悔したくない。


今でも思います、なんでうちの子だけ?なんで?って。

そうじゃない。

これによって私は成長している。チョコとの関係も強くなっている、家族のきずなも強くなっている。

今はただ、後悔したくないから、出来ることをやる。


でもわかっています。

リスクは高いです。いつどうなるかわかりません。

~ブログを見ている方の中には、愛犬が大変な時期なのに、悠長に記事なんか書いて、いかがなもんだろうね、

とか、結局はブログのためジャン・・・とかあるのかもしれません。


私、昔からMだったんでしょうね。

自分で指に奥深くはいったトゲも、カッターで血が出るくらい掘って、抜くのも平気だし、

自分の体が傷つくのもある程度平気だった・・。


でもまさかここまで自分の心を傷つけてまで書けるとは。

えぇ、自虐です。

自分で書いて、自分で凹んで、自分でせめているんだと思います。

そうやって吐きだしているんでしょうね。

気分が悪い人がいたら申し訳ないと思っています。


でも、私は、毎日後悔したくないの一心で生きています。

「もっと肩の力を抜きなさいよ。」

何度、保育園時代からの幼馴染に言われたことか。この年になってまでも、毎年何回か彼女から言われます。

はい・・・わかってるんですが・・。

どうしても後悔したくない一心で、気づくと必死で生きているようです。



そんな私のところにきたチョコ。

どうやら似ていたようで、必死に、生き抜こうとしているようです。


応援するしかないよね。

ね?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

人間ってね、ちょっとMなくらいが面白いんですよ~

チョコちゃん、回復の階段をひとつ上りましたね。
うん、大丈夫。チョコちゃんは強い子だ!

チョコ君の回復が順調なご様子ですね。
この調子で骨盤の手術も頑張ろうね。
こうして、小さな身体で懸命に頑張ってくれているチョコ君の強さはママさん譲りなんですね。
こうして、ママさんが記事にされるのはすごく辛く、勇気もいったと思います。
でも、こうして、記事にされることで、皆からのプラスのパワーを頂けますし、
私自身も自分事として考えさせられることが多々ありますので、
ママさんの勇気は素晴らしいと思います。
チョコ君が回復するようにお祈りします。

チョコ君もご家族の皆様も頑張っています!
辛いときに書く事で自問自答しているのだと思います。私も昨年愛していたviviを亡くした時そうでした。
遠い空からですが毎日チョコ君とご家族の皆様に元気玉送り続けます!

初めてコメントします。
お心、お察して余りあります。
我が家には13歳のビーグルがいます。
つい先日、娘と散歩していて家が見えてきたら
急に道路に飛び出してクラクションを鳴らされた…と
娘から聞いたばかりなので
とても他人事とは思えません。
全ての治療を終えて一日も早くご家族の元に戻れますように!
心から祈っております。
ほりゆりさんもご自愛くださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うまく言えないけど、違うと思います。
なんて言うか、ここに書く事で気持ちを落ち着かせていると言うか
後悔しているからこそ、きちんと記事という媒体に残す義務を
感じていると言うか。
まぁ、Mっ気があるってのも1つの要因なのかも?ですけど、
でもブログの為にチョコくんをネタにしているってのは 違うと思います。

それに、この記事を読んで救われる人もいると思うんです。
今後、同じような状況になって必死になって検索してここにたどり着いた人に
一筋の希望を与えることもあると思うんです。

だってチョコくん、頑張ってますもん。
ご家族も頑張ってますもん。
チョコくん、すごいです。
やっぱり愛を知ってる子は強いです^^

そんな風に思わないで
とにかく今はどうしたらいいかわかんない状態でしょう
出来るだけの事はしてあげたいけど
助かってほしいけど
でも自分には何もできないもどかしさ
医者に任せるしかない

あたしたちも祈るしかできない

毎日日めくりカレンダー 
この間 メモ取ろうと思ったらチョコ君のページでさ
この子はお友達なのよ~って (会社の)デスクマットに飾ったとこだったの
そのあとで事故の事しって驚愕したんだわ

毎日写真に向って「頑張れ」って言ってるよ
ほりゆりさんも頑張って まけないで!

とにかく、とにかく、チョコくんの回復を願っています。
いろいろな葛藤があると思いますが、ほりゆりさんはもちろん、ご家族の
チョコくんに対する愛情はしっかりと伝わっていると思います。
ひとつひとつ、少しずつでもよい方向に進みますように!

チョコくん頑張ってます。
皆の笑顔が見たくて頑張ってる!
誰が何を思おうとチョコくんの頑張りを一番近くで見てるのがほりゆりさんだから。
ストレスためずに今はチョコくんの回復だけを願いましょう。
私もRunRun も毎日毎日祈っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beaglechoko.blog14.fc2.com/tb.php/994-d77e04e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

事故記録6 «  | BLOG TOP |  » 事故記録4

プロフィール

ほりゆり

Author:ほりゆり
我が家にやってきた
ビーグルのチョコの日記

いただきもの



福パパさんに作ってもらいました☆

チョコはいくつ?

script*KT*

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

チョコ (784)
記録簿 (122)
グッズ (61)
日常 (12)
いただきもの (79)
覚書 (5)
成長動画 (18)
手作り (24)
オフ会 (27)
お誕生日リスト (15)

最新コメント

おすすめ


我が家愛用のアイテム

カウンター

365カレンダー