topimage

2017-05

事故記録8 - 2015.01.30 Fri

1月29日

今日も会いに行ってきました。

何も大きく激変していないでほしい。もっと元気になってほしいと。

今日はこちらからドアを開ける前に体を起こしたチョコ。

ご飯も食べて、尿もでていました。便は、私がいる間に、担当医の先生が

「あ、便が出たね。うん、いい便だ。ほら。」と見せてくれました。

少ないけれど、そう、こういう便だった。


普通に尿が出て、便がでて、ご飯が食べられる。

こんな当たり前のことがこんなにうれしいなんて。

本当にうれしかった。

今日は、ちょうど妹と姪っ子が見に来てくれました。

姪っ子もインフルエンザにかかっていて、来られなかったからね

どうやらその間に夢にチョコが出てきたと。会いに来てよって。

こんなにも姪っ子を逆に追い詰めてしまったのかと、心が痛みます。

妹も待ってるからね、お家で待ってるからねと、何度も何度も。

チョコもしっぽを振って喜んでいました。



担当医とは手術についての説明を。

明日、血液検査をして、肝臓の値をみて、日曜日にいよいよ手術をします。



右足の股関節が砕けていて、足のほうをつっける場所がない。

だから、足を少し削って、股関節と削った足の間にできてくる筋肉がかたくなって、

軟骨のようになって、歩く機能を補足してくれるのを期待しましょうと。

左は、股関節を一部補強すればなんとかなると言われました。


ただ、これもあくまで推測の域。

開けてみないとわかららないと。


そしてやはりリスクはありますと。


わかっていても聞くとつらいですね。でももうやれることをやるしかないので、

お任せしますとお願いしました。



今週末は大きな山場になりそうです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

普段は拝見させて頂いてるだけなのですが、チョコくんの回復願っています。

ほりゆり様、チョコ君、
手術、頑張って下さいね。
無事に手術が終わって、元気で退院するイメージを
みんなで強く持って、バッチリ乗り越えて下さい。
我が家のぴっぴさんも仔犬のころ交通事故で後ろ足2本ともやられて
歩けないですって言われたけど1年頑張って歩けるようになって、
その後、両目も見えなくなって手術もしたけど
今では立派な15歳のおばあちゃん犬です。
大丈夫!チョコ君の力を信じましょう!

いい便おめでとうございます!!
些細なことでも、とっても嬉しいですね
チョコ兄さん、手術がんばってみんながまってるお家帰ろう〜〜
ずっと、ずっと祈ってます 
ほりゆりさんも頑張りすぎないように頑張ってね

チョコ君の頑張る姿を知ることが出来て嬉しい。
姪子さんの夢に出てきたの
チョコ君が本当にメッセージを届けにいったんだと思います。
不安もあると思うけれど、チョコ君にはもう良い事しか起こらない!
そう思いましょう^^

くりんちゃんのところから飛んできました
チョコちゃん、週末の手術もうまく行きますように
北海道からも元気玉送って祈ってます

ほりゆりさん なんて言っていいのか ずっと コメントできませんでした
ゴメンナサイね
でも 普通に尿が出て、便がでて、ご飯が食べられる って言葉で 我慢できなくて・・・・・
上手く言えないけど 充分頑張ってるチョコ君の事 良い子だよ!
病気・ケガと 寿命は 別だと思います
手術が 上手くいきますよう お祈りしています
チョコ君 また 会おうね! オヤツ 沢山持って 行くからね!  待ってるよ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beaglechoko.blog14.fc2.com/tb.php/997-aae99482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

事故記録9 «  | BLOG TOP |  » 事故記録7

プロフィール

ほりゆり

Author:ほりゆり
我が家にやってきた
ビーグルのチョコの日記

いただきもの



福パパさんに作ってもらいました☆

チョコはいくつ?

script*KT*

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

チョコ (787)
記録簿 (122)
グッズ (61)
日常 (12)
いただきもの (79)
覚書 (5)
成長動画 (18)
手作り (24)
オフ会 (27)
お誕生日リスト (15)

最新コメント

おすすめ


我が家愛用のアイテム

カウンター

365カレンダー